カードローン 無利息

MENU

今すぐお金を借りたいんだけれど、どこで借りれば良いのかわからない・・・
金利はできるだけ安いほうが良いなあ・・・

 

↓↓そんなあなたにぜひ読んで欲しいのがコチラ↓↓

〜カードローンを賢くお得に利用するための3か条〜

無利息サービスを上手に活用!

はじめてカードローンを利用する方に、絶対に知っておいてほしい情報がこちらです。
一部のカードローンでははじめてご利用の方に限り、30日間無利息という大変お得なサービスを行っています。
(※Eメールアドレスの登録やWeb明細の利用などを条件としているところもありますので、詳しくは各社の公式サイトでご確認ください。)

 

30日間無利息ということは、つまり、借りてから30日以内に返済すれば、金利が一切かからないということです。
こんなにお得なサービスを利用しない手はないですよね。
ただし、当たり前ですが返済が無利息期間を過ぎてしまうと金利がかかってきますので、きちんと返済計画を立てて賢く利用しましょう!

 

「消費者金融系カードローン」と「銀行系カードローン」の違いを知る!

カードローンには大きく分けて「消費者金融系カードローン」と「銀行系カードローン」の2種類があります。

 

銀行系カードローンは金利が安いのが最大のメリットですが、審査が厳しく、手続きなどに時間がかかるというデメリットがあります。

 

消費者金融系カードローンは、銀行系カードローンに比べて金利が高いというデメリットがありますが、審査が比較的甘く、手続きがとてもスピーディで借りたい時にすぐにお金を借りることができます。
また、上記のような無利息サービスを上手く利用すれば、金利を気にせずに借りることができます。

 

どちらの方が優れていると一概には言えませんが、短期間で返済できる小額の借入れの場合や、すぐにお金が必要な場合には消費者金融系、
多額の借入れで返済が長期に渡る場合には金利の安い銀行系、
といったように状況に応じて使い分けるのが良いかもしれません。

 

むやみやたらに申込まない!

カードローンでお金を借りるためには、まず審査を受けてそれに通る必要があります。
この審査では、貸出したお金を返済条件通りにきっちり返済できるのかという返済能力がチェックされます。
審査基準が厳しい、甘いなどの違いはありますが、どのカードローンであっても申込むときには必ず審査を受けなくてはなりません。
「無審査」「審査ナシ」などを売りにしているところは100%違法な金融業者(俗に言う「闇金」と呼ばれるところ)だと考えて間違いありません。
お金がすぐに必要だからと焦って違法なところから借りてしまわないよう注意してください。

 

また、審査に通るか不安だからと言って同時に2社以上のカードローンに申込む、というようなことはできるだけ控えましょう。
カードローンに同時に複数申込んだという情報は、審査の際に信用情報機関を通じて審査担当者に伝わってしまいます。
その結果悪い印象を与えてしまい、かえって審査に通りにくくなってしまうのです。

 

カードローン各社の公式サイトでは、匿名で行える簡易審査が用意されています。
簡易審査では名前などの個人情報は入力せずに、指定された数項目を入力するだけで、コンピュータが一瞬で借入れ可能かどうかを診断してくれます。
もちろん簡易審査の結果はあくまでも目安であって、実際に借入れを行うには本審査に通る必要がありますが、この簡易審査であれば申込み記録が残ることもありませんので、いきなり本審査はちょっと不安だなあという方は、まず簡易審査を試してみるのが良いでしょう。